FANDOM


Habiticaにおける「チート(ずる、不正行為)」は状況にもよるし、意見が分かれる問題です。ある人がベッドから出て歯を磨くようなことをいちいちリストにするのはチートだと感じる一方で、別の人はそれらの日課を、モチベーション維持やリマインダのために必要としているかもしれません。ある人は1時間の学習を日課にし、他の人はあらゆる科目の学習を日課に入れているかもしれません。そして、ある人が病気の間も日課を実行しようとする一方で、ある人はくしゃみが出始めた時点でロッジにチェックインするかもしれません。

全て問題ありません。Habiticaはプレイヤーの皆さんに良い習慣を習得してもらうために(そして悪い習慣をなくするために)あるのであって、ストレスをかけさせたり、罪悪感を感じさせたりするためにあるわけではないのですから。正しいプレイの仕方とは、あなたにとって最も生産的で、効果的な方法なのです。

そう考えると、「問題のあるチート」とは恐らく、プレイヤーを生産的であることから遠ざける(あるいはまるでそうであったかのように褒美を与える)、あらゆる不正直な遊び方なのでしょう。

Resting in Inn by draayder


自分自身へのチート

Habiticaは伝統的なゲームではなく、ハイスコアはありません。あなたはあなた自身、そうはなりたくはない自分自身の姿と戦っています。従って、以下の問題のあるチートは、改善するためのあなた自身の努力を損なうだけです。

  • やっていないタスクをクリックする
  • 「息をする」(ここでは、瞑想やセラピー目的の呼吸法ではない生理的プロセスを指す)などの習慣を追加する
  • 簡単にできることなのに、タスクの難易度を「むずかしい」に設定する(より多くのゴールドと経験値が稼げる)
  • 未実行ダメージを避けるために、日課をグレー(不活性状態)にする。
  • ゴールドを支払わない自分好みのごほうびを設定する
  • 連続実行回数を保ったり、パーフェクトな日のバフを保つ/得るために、Cronの実行時間を頻繁にずらす


チートを行う動機

高レベルになりたい

代替案: 自分自身で時間をかけて経験値を稼ぎ、Habiticaの真の恩恵を得ましょう。つまり現実世界でなりたかった人間になることです。また、心に留めておいてほしいのは、キャラクター能力値を変更する機能があるがゆえに、短時間で高レベルに到達すること自体には何の意味もないし、誰にも感銘を与えないだろうということです。さらに加えて、レベルを早く上げてしまうと、貴重なチュートリアルを見逃すことになるでしょう。

キャラクターの死を避けたい

Healer

治療師に回復をお願いするのをためらわないで!

代替案:
  • レベルアップが近いのであれば、簡単に実行できる日課やTo-Do、良い習慣を探しましょう。レベルが上がれば、体力が回復します。
  • データ表示ツールを使ってどの日課が最も大きなダメージを与えてくるかを確認し、それらに注力しましょう。
  • パーティーに治療師がいるなら、回復をお願いしましょう。
  • それ以外のクラスでも、ダメージを減らすスキルを使うことができます。たとえば、体質を上昇させたり、未完了のタスクのタスクの値を増加させたりなどです。
  • あなたが出すダメージから身を守るだけの体力を回復出来るように、パーティーのメンバーに警告をだしましょう。
  • あなたのごほうびリストに「免罪符」を追加しましょう。タスクをその日「実施しない」ように設定する(グレーにする)ための、あなたが払えるだけの金額をあらかじめ決めておくのです。翌日に実施日を訂正するのを忘れないでくださいね!

燃え尽きて、やる気がなくなった

代替案:

  • 日課の数を減らしましょう。あるいはいくつかをグレーにするか、習慣に移動させます。
  • もしもタスクの色が赤に近づいているなら、防御の薬を使いましょう。この薬はタスクを黄色に戻し、タスクからのダメージを減らしてくれます(見た目も怖くなくなります)。タスクを削除して再登録することでも同様の効果は得られますが、タスクの履歴は失われてしまうでしょう。
  • タスクと日課を完了させることに特化したギルドに参加しましょう。そして必ず支援を求め、必要なら支援を提供しましょう。
  • さらなるアドバイスについては、燃え尽きの記事を見てみましょう。


不正行為からの再起

もしあなたがチート行為をしたことがあって、もうそんなことはやめようと決意していたなら、とても素晴らしいことです。他に何もする必要はありません! しかしもし、そのほうがよりやる気が出るというのならば、キャラクターの設定値を直す機能でゴールドやレベルを訂正したり、やり直しの選択肢について確認することもできます。


チャレンジでのチート

多くのチャレンジは競技型なので、完了していないチャレンジタスクをチェックすることは、他の人たちに対して本当に不正行為になってしまいます。多くのチャレンジ作成者はあからさまなチート使用者を振るい落とすためチャレンジのデータを参照したり、キャンプ場や特定のギルドで進捗を報告するタスクを設定しています。

もしあなたが無料でジェムを手に入れるためにチャレンジに参加するというのなら、覚えておいてください。ジェムは見た目(背景や髪の色)以外のものは決して提供しないし、ジェムでなければ入手不可能なものもありません(クエストスクロールを持っている誰かとパーティーを組んでいるならば)。Habiticaへの貢献によってもジェムを入手できますし、いくつかのギルドはより小規模な、あなたが誇りを持って完了できるチャレンジを提供しているでしょう。


お金を使わない自分好みのごほうび

あなたは好きなことをするためにゴールドを払いたいと常に望んでいるわけではありません。しかし、ポイントは、これは報酬であるということです。だからごほうびを得るためには真面目に努力せねばなりません!

自分がつくったごほうびプランを守ること、それ自身が習慣です。そして、それは学習や責任、ツールと言ったものが役に立つことを意味します。練習として、安価なごほうびを1つ作るところから始めましょう。たとえば、30分に1ゴールド支払うような、ギリギリ払うことを決意できる、そんなごほうびです。そしてそれをこまめに使います。「ゲームをするために、ゴールドを支払う」が自然な行動になるまで。そこから習慣日課を作り出すこともできるでしょう。


あきらめないで!

HabitRPG-Community-Guidellines-Tavern

忘れないでください…あなたを励ましてくれる親切なコミュニティや、モチベーションを保つのを助けてくれる友人たちがいることを! チートに屈してはいけません。ちょっと落ち着いて、リラックスしましょう。 あなたは自分のトラブルをキャンプ場の親切な人々に相談することができます。彼らは1日を通してあなたを助けてくれるし、日課の怪物を終わらせるためのいくつかの手助けもしてくれるかもしれません! それ以外の可能性がある解決策は、少しの間Habitica から離れてリフレッシュすることです。しかるのち戻ってリストを一新させ、おそらくはアカウントをリセットして再出発するのです! また、パーティーに参加することで、よりモチベーションを得られるかもしれません。パーティーはThe ArcheryParty Wanted (Looking for Group) ギルドで見つけることができますし、友達を誘って新しいパーティーを立ち上げることもできます! ちょっとしたずるが深刻な不正行為に育つまで待っていてはいけません。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。