FANDOM


マークダウンはテキストを整形し画像を挿入するための表記法です。Habiticaにおいて、ソーシャルタブから利用できるすべてのチャット機能で使用されています。また、タスクごほうびチェックリストのタイトルやメモでも使用できます。

マークダウンで挿入された画像はあらゆるWebサイトで表示可能です。(絵文字もまた、マークダウンを使わずに小さな画像を挿入できますが、画像の選択は限られています)

モバイルアプリにおいては、マークダウンで記述した書式(以下の表)が期待した通りにならないかもしれないことを注意してください。

以下の表にあるように、テキストの前に一つ以上の#(ハッシュマーク)をつけることで、各レベルの見出しを付けることができます。もっとも小さい見出しには6つハッシュマークを付けます。ハッシュマークは行の先頭に入れねばならず、見出しのテキストとハッシュマークの間にはスペースがなければなりません。 そうしなかった場合、ハッシュマークが残り、テキストは拡大表示されません。チャットにおいてはスペースを食うため、見出し表示は必要なときのみ使用してください。

実際の表示 入力 メモ
見出し1 # 見出し1 見出しについては上の注意書きを参照。
見出し2 ## 見出し2
見出し3 ### 見出し3
斜体 *斜体*

_斜体_

_ の代わりに * を使うこともできます。
太字 **太字**
取り消し線 ~~取り消し線~~
斜体と太字 ***斜体と太字***
_斜体にしない_

# 見出しにしない

**太字にしない**

\_斜体にしない\_

\# 見出しにしない

\*\*太字にしない\*\*

マークダウンに使う記号をそのまま使いたいときは、記号の前にバックスラッシュを挿入します。
Code
`code` キーボードに` (バッククォート)がない場合は、ALTキーを押しながら"96"をタイプすれば入力できます。
複数行の引用(ブロッククォート)
> 複数行の引用 あなたが参照しているほかのメッセージの一部を引用するときに使ってください。
入れ子になった

引用文

> 入れ子になった

>> 引用文

複数のリプライを含むメッセージを引用するときに使用してください。
Highlighted paragraph
"これは普通のテキストです"の後にEnterもしくはShift-Enterを2回押して新しい行を始めます。"これは強調された段落です。"の前にスペースを4つ挿入します。 段落を強調したいときに使います。
Multi paragraph code block
行頭にバッククォート(```)を3つ入力します。

次の行からはコードだけを入力します。長い文章は自動的に折り返されます。EnterもしくはShift-Enterで改行します。EnterもしくはShift-Enterを2回で空行になります。

コードブロックを終了するには、新しい行でバッククォート(```)を3つ入力します。

上記の強調表示と異なり、毎回行頭にスペースを4つ入れる必要はありません。

キーボードに` (バッククォート)がない場合は、ALTキーを押しながら"96"をタイプすれば入力できます。
1行目のテキスト
から改行して2行目
チャットウィンドウでEnterまたはShift-Enterを2回入力します。あるいは、行末にスペースを2つ入力してからEnterまたはShift-Enterを1回押します。 テキストを入力してから空行を開けて、テキストを入力します。あるいは、テキストを入力後にスペースを2つ入れてから改行し、テキストを入力します。モバイルアプリでは、二つの行の間に空行があるように見えるので、注意してください。
1行目のテキスト

の後に空行をはさんで2行目のテキスト
チャットウインドウでEnterもしくはShift-Enterを2回押した後に   (or   or  )を入力し、 再びEnterもしくはShift-Enterを2回押します。 テキストの後に改行、ノーブレークスペース記号を入力してから改行、テキストを入力する。
    手動で     余白を     入力する 単語の間に複数のスペースを持てるようにするため、単語の前に   を入力する センタリングやタスクのタイトルにタブを入れるのに有効です。
• 箇条書き 行頭に+ または * または - を入力し、スペースを1個開ける。

キーボードに+(プラス)記号がない場合は、ALTキーを押しながら"43"を入力することで+を挿入できます。

水平線

チャットウィンドウ内でEnter またはShift-Enterを2回入力後に --- を入力、その後Enter またはShift-Enterを2回入力。あるいは、Enter またはShift-Enterを1回押してからアンダーバーを3回(___)、その後Enter またはShift-Enterを再び押す。

テキストを入力してから改行し、-を3つ入力してから改行、テキストを入力

あるいは

テキストを入力してから改行、アンダーバーを3つ入れて改行し、テキストを入力

いずれの方法でもモバイルアプリでは線は表示されないことに気を付けてください。

テキストの表組

表見出し1   表見出し2

セルの項目   セルの項目

セルの項目   セルの項目

表見出し1  | 表見出し2

------------- | -------------

セルの項目  | セルの項目

セルの項目  | セルの項目

テキストと見出しを自動整列させるのに最適です.
HTMLリンク [HTMLリンク](サイトのURL)

例:
[Habitica](https://habitica.com)

大かっこと丸かっこの間はスペースを開けないよう注意。また、Habiticaへのリンクについては"www."を入れないようにしてください。
Zombie hatching potion
![代替テキスト](画像のURL "マウスオーバー時のテキスト(オプション)") 代替テキストは表示されませんが、入力必須です。画像のURLはすべて入力してください。(サイズ変更されます)
Emoji-smiley
:smiley: 絵文字便利表にたくさんの絵文字があります。もし絵文字が表示されない場合は、キャラクタービューワー(mac windows)を使って表示させることができます。
𝕱𝖆𝖓𝖈𝖞 𝖙𝖊𝖝𝖙 𝖋𝖔𝖓𝖙 (装飾文字) https://lingojam.com/FancyTextGenerator を使ってテキストを生成し、コピー&ペーストします。 絵文字や逆さ文字を含む数種類の装飾文字が生成されます。生成されたテキストはunicodeのシンボルを使用しているため、検索対象にできません。

マークダウンを回避する

マークダウンはとても役に立ちますが、時として組み込まれたショートカットが問題を引き起こします。以下の表は既知の問題と解決法について示しています。

実際の表示 理想の表示 解決法 備考
1. Item One

1. Item Two

1. Item Three

1. Item One

2. Item Two

3. Item Three

1\. Item One

2\. Item Two

3\. Item Three

マークダウンは行頭が番号から始まりピリオドが続く場合、番号付きリストとして扱います。マークダウンが望まない形で番号をリセットしてしまうようなら、番号とピリオドの間にバックスラッシュを入れることで問題が解決します。

関連リンク


広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki