FANDOM


Death jp

死亡時のメッセージ

プレイヤーが日課を完了できなかったり、悪い習慣にふけったりすると、体力が失われます。体力を使い果たしてしまうと彼らは「死亡」し、黒く目を閉じたアバターの通知ウインドウが表示されます。

死後、プレイヤーの体力は全回復し、以下のものを失います。

  • ランダムなキャラクター能力値1ポイント。これはレベルが上がれば再取得できます(再振り分けが必要です)
  • 現在のクラス専用、またはクラス固有ではない装備1つ

それ以外の死の効果はありません。

開始以降、死のコンセプトについては活発な議論が行われています。より簡単にするか、難しくするか。罰をより重くするか、軽くするか。あるいはカスタマイズできるようにするべきか? あなたは自分の考えをTrello上の議論スレッド へ投稿できます。


予期せぬ突然死

Death Alert iOS

iOS版での死亡通知(英語)

予期せぬ死を迎えた場合の一般的な説明としては、


  • ボスとの戦闘中で、パーティーメンバーの一人(または複数)が日課をやり逃し、大きなダメージを発生させた。これはパーティーチャットのページで確認できます。全てのメッセージを見るには、「チャットを送る」ボタンの隣にある「パーティーとチャットを同期する」ボタンをクリックしてください。
  • あなた自身の日課が、予想以上のダメージを出した。強いボスは未完了の日課から通常の数倍のダメージを発生させます。より赤い色のタスクや難しいタスクは、青いタスクや簡単なタスクよりも多いダメージが発生します。
  • 悪い習慣を多くクリックしすぎた。
  • ブラウザの拡張機能 を使ってブラウジング習慣をモニターしており、悪いサイトをだらだら見ることで体力が減少した(参照:Chrome拡張機能)。
  • Webページがサーバーとの同期に失敗し、完了させたはずの昨日の日課からダメージが発生した。連続実行回数を確認してみてください。1以上の実行回数が確認できない日課はあなたがやっていないとして扱われたものです。同期エラーのページで、エラーを最小限にする方法を参照してください。


上記に原因が見つからないのであれば、GitHub上へバグリポートを投稿したくなるかもしれません。その際はユーザーIDを添付するようにお願いします。



死の巻き戻し

もしあなたの死が不当なものであるなら、レベルやゴールド、経験値を設定画面のキャラクター設定値を直すボタンで復元することができます。また、失った装備を買いなおすための余分なゴールドも追加できます。

不当な死の例:

  • Cronが間違ったタイミングで発生するといったようなバグ
  • ネットに接続できなくなるような医学的もしくは生活上の緊急事態やインターネットの不具合
  • うっかり悪い習慣をクリックしてしまった
  • 上記のような理由でパーティーメンバーが発生させたボスからのダメージ


公正な死の適用範囲を決め、「キャラクター設定値を直す」の乱用を自制するのは各プレイヤー次第です。


装備を失う

死亡時に失われる装備1点は、現在のクラス専用装備か、固有のクラスを持たない装備(例えばラッキー宝箱の装備)からランダムに選ばれます。他のクラスの装備や無料の装備は対象になりません。

失った装備は、現在入手が不可能な期間限定の特殊装備を含めてアイテムストアで買い直すことができます。

もし失った装備がクラス専用のもので、最高レベルの装備でないのなら、より良い装備が購入可能(または買い直し可能)なレベル帯になる前に買い直す必要があります。

無料の装備は失われません。何故なら、無料のミステリーアイテムを多く持つ寄付会員が有利になってしまい、不公平だからです。

現在身に付けていた装備が失われてしまった場合、失った装備と入れ換えに、同じタイプの初期装備が装着されるでしょう。


過去のバージョン

Dead
WebサイトとiOSアプリ版の初期バージョンでは、死亡した際プレイヤーの元にHabiticaの死神が訪れていました。

生き残るための戦略

回復手段


  • 回復の主な手段はレベル上昇時の体力全快です。
  • ごほうび欄で25ゴールド支払い、体力回復の薬を買うことができます。多くの場合、死亡時よりもコストが安く済みます!
  • 市場でジェムを使い、 防御の薬を買うことができます。この薬は体力を全回復させます(そして、その他の恩恵もあります)


スキル

特定のクラスは直接的な治癒以外の手段でダメージを軽減するスキルを持っています。

  • 盗賊のスキル「ステルス」はいくつか、もしくはすべての未完了の日課からのダメージを回避できます。
  • 戦士のスキル「強烈なスマッシュ」は1つの未着手の日課/習慣の赤みを減少させることで、失敗時のダメージを減少させます。治療師の「焼けるような輝き」も類似の効果を持ちますが、こちらは一度の使用で未着手のタスク全てに作用します。
  • 戦士の「守勢の体勢」と「威嚇的な視線」は体質を強化し、やり残した日課と悪い習慣からのダメージを軽減してくれます。
  • 魔道士は「火炎爆破」で追加の経験値を得られ、盗賊の「背後から一突き」も同様です。レベルアップが近づけば失った体力を回復でき、あなたの助けになるでしょう。



ゲームの中断

もし(たとえば病気や休暇の間)中断の必要性を感じたなら、ロッジで休むことでやり残した日課からのダメージを回避できます。また、日課の開始日を未来日付に設定し、手動で日課を無効にすることもできます。

ボスと戦うクエストに参加していた場合、ロッジにいる間は、やり残した日課によるプレイヤーやパーティーメンバーに対するダメージは一切発生しません。ただし、他のメンバーが日課の未完了で発生させたダメージは引き続き受けるでしょう。


簡単な攻略ポイントを作る

プレイヤーはレベルアップによって体力が全快するので、簡単な習慣日課To-Doを追加することでゲームをより簡単にできます。それで得られる余分の経験値は死ぬ前にレベルアップするチャンスを増やし、余分のゴールドは体力回復の薬を買うのに使用できます。家の掃除を毎日きっちりこなしているプレイヤーは、それらをわざわざタスクに追加するなんて考えもしないかもしれません。ですが、そうすることで死を回避する助けになります。


治療師になる、あるいは治療師を仲間にする

Healer

とある治療師

治療師の最も高い能力値は体質です。この値はやり残した日課や悪い習慣からのダメージを軽減してくれます。そして、彼らのスキルにはパーティーの防御バフに加え、個人、もしくはパーティーへの治癒能力が含まれます。

キャラクターの体力を計算する際の仕様により、治療師は「死んだ」キャラクターが完全に死亡する前に蘇生できる可能性があります。たとえば、とあるパーティーメンバーの体力が-5点になってしまったとき、彼らのCronが発動しキャラクターが死亡するよりも前に素早く「おまじない」を唱え、仲間を復活させることができます。


さらなる戦略

死を避ける方法をもっと知りたいですか? 障害のページを参照ください。


復活

死んだ後は、Webサイトなら体力を復活させて、もう一度ボタン、モバイルアプリなら体力を全回復してやり直すボタンをクリックすれば復活できます。


死のしくみを改変する

あなたの習慣や日課を 死なないように整理する事は可能です。また、自分で自己申告ルールを設定していくらかの死をすり抜けたり、死によって失われるゴールドや能力値を部分的に復元することもできます。ですが、注意してください――この方法は良い習慣を維持しようとする、あなたのモチベーションまで下げてしまうかもしれません。


任意の改変

  • 手持ちゴールドをすべて取り除く代わりに、死亡時に一定量のゴールドが消費されるというルールを設定しましょう。これは、あなたが非常に長期的なごほうびのために貯金しており、1回の死で数週間、もしくは数か月の進捗が無駄になるのを望まない場合に特に有効です。キャラクター能力値を設定する 機能を使い、自分のルールに従って、失われるべきではないゴールドを復元してください。
  • 死ぬ前に体力回復の薬を使う機会を常に確保しておきたいならば、全ての日課を習慣に変更しましょう(日課を完了したら+を、できなければ-をクリックします)。


死ななくする

死への恐怖があなたのやる気や楽しみを削いでしまうというなら、以下のようにして取り除くことができます。

  1. 日課の繰り返し要素を無効にしましょう。週のすべての日が無効になっていることを確認してください。これでやり残した日課によって体力を失うことはありません(これはまた、実行回数も失われないことを意味します)
  1. 良い習慣だけを使いましょう。
  1. ボスクエストには参加しないでください。パーティーメンバーが逃した日課からダメージを受ける原因になります。


Fines jp

悪い振る舞いへのダメージの代わりに罰金としてごほうびを使う

悪い習慣や日課のやり逃しに対応するごほうびを作り、体力を失う代わりにゴールドを失うように設定できます。これらのごほうびをあなたが仕損じたときの罰金として使いましょう。

特殊な処理

  • レベル1のキャラクターは死ぬとすべての経験点を失いますが、レベル1のままです。
  • クラスを変更した後に死んだレベル10のキャラクターは、新しいクラスのままです。
  • 死亡してスキルを習得するレベルより下になってしまったキャラクターは、再びそのレベルに上がるまでスキルを失います(例:治療師はレベル11でヒールを覚えますが、レベルが10以下に下がった場合は一時的にスキルを失います)
  • バフの影響を受けているキャラクターは、復活時もバフを保持しています。
  • 一度もキャラクター能力値を割り振っていないキャラクターは、死んだ時の能力値減少がありませんが、レベルが戻った時に追加されることもありません。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。