FANDOM


これはやる気不足についての記事です。ワールドボスについてはモエツ鬼と消耗した魂をご覧ください。

Resting in Inn by draayder

もはやタスクを完了させることに注意を払わなくなったとき、プレイヤーたちは燃え尽きを経験します。Habiticaにおけるごほうびペナルティはもはやモチベーションとはなり得ません。燃え尽きはゲームが極端に簡単すぎるか難しすぎる時や、タスクが退屈になったとき、またはプレイヤーの生活に変化が起きたときに発生することがあります。


ゲームが難しすぎる時

高いゴールを設定することは、あなた自身を鼓舞してくれるかもしれません。しかし、その目標は到達できるものである必要があります。もし日課を頻繁にミスしたなら、ゲームはごほうびと言うより罰になってしまうかもしれません。たとえば、1日に30分のエクササイズを行うタスクを始めたとして、もしこのタスクがあなたにとってハードすぎると判明した場合、実行を避けるようになり、全く運動をしなくなる危険があります。ここに、これを避けるためにできることがあります。

難易度を減らす

あなたの日課を実行可能範囲に届くまでやさしくすることを考えましょう。たとえば、

  • いくつかのタスクで、1週間に行う日数を減らす。
  • タスクをより簡単にする(例:40分運動する代わりに20分にする)
  • 生活の中での優先順位を考え、あなたにとって価値の少ないものを切り捨てる
  • いくつかの日課を良い習慣に切り替える。実行することによる報酬は引き続き得られるが、毎日行う必要はなくなる
  • 上記の合わせ技で、日課の難易度をやさしくしつつ、より挑戦的なバージョンを習慣として設定する


タスクを精査するための週1のタスクを設定し、難易度を上下させて調整したり、タスクを削除したときに数週のうちに新しいタスクを考えることを忘れないようTo-Doを設定することもできます。加えて、タスクを削除する代わりに、実行頻度を減らしたり、より余裕ができる未来の日付から開始するよう設定することも可能です。

もしこの先異常に忙しくなったり、ストレスフルな時期がくることがわかっているなら、前もって難易度を下方修正しておくことができます。あなたにとって理にかなっていて、本当に重要と分かっているものに集中させてくれるゴールを設定してください。または日課のいくつかを、今後の責務に関連する内容に置き換えることもできるかもしれません。


休息期間

持続可能なレベルを超えてあなたの予測値を高めることは可能です。特にクエストやその他の厳しいチャレンジに参加しているときなどでは。アスリートたちは大きな挑戦の後には回復期間を設けます。そして、恐らくあなたも、精神的および社会的な消耗の後には同じものを必要とするでしょう。回復期間には(ロッジにチェックインする)休日を設けたり、一時的に日課を無効にしたり、クエストチャレンジの参加間隔を空けることが含まれるかもしれません。瞑想やその他のリラックス手法、エネルギーの補充に主眼を置いたチャレンジもまた、役に立ってくれるでしょう。

かかわりを維持する

Simpledaily jp

毎日Habiticaを訪れる習慣だけは残しておきましょう

Habiticaを訪れる度に、あなたは重要な習慣を学習しています。約束することと、それらを追跡することです。

もしあなたがロッジで休みがち(あるいはHabiticaを完全にあきらめている!)場合は、代わりにごくごく最小限な日課のセットに落とすことを考えるべきです。そうすることであなたは毎日の約束を記憶し追跡する練習を続け、準備が整ったときにバックアップを開始するのがより容易になるでしょう。In Case of Emergency(=緊急時の)/ I.C.E. チャレンジは基本を維持しつつ、自分のペースで削減や回復を行うための筋書きを提供してくれます。

かかわりを維持するために組み込まれたツール

  • 自己改善のこの側面を動機付けするのは大変重要に思われます。そこでHabiticaでは デイリーログインボーナスを 取り入れ、ユーザーの皆さんが定期的にかかわりを維持するよう促進しているのです。
  • アプリ版ではまた、設定>毎日の通知 で日課のプッシュ通知を設定しておけば、Habiticaをチェックするよう思い出させてくれます。


例:エクササイズのメニュー

もしあなたのエクササイズのメニューが実行不可能と判明したなら、それをより魅力的にするか、よりフレキシブルにする方法を考えることができます。たとえば、一時的にスケジュールを一日おきに変更したり、忙しい日のために短時間の軽いトレーニング法を習ったり、2週に1度の楽しいチャレンジを計画したりできるでしょう。また、1年の中で、全ての日課をこなすのは現実的ではないとわかっている時期の間はスケジュールをより軽いものに切り替えることもできます。

ポイントは、メニューに柔軟性を残し、あなた個人に合わせて軌道修正することです。あなたのタスクがより現実的になるにつれてよりうまくいくようになり、ハードワークの成果を得られるでしょう!


ゲームが簡単すぎるとき

Challenge lists

チャレンジのページ

もしあなたが全ての習慣をマスターしてしまい、毎日毎日同じタスクを行っていたら簡単に飽きてしまいます。そうなる前に、新しい習慣や日課を追加したり、今ある習慣や日課をより歯ごたえがある内容にするよう試みることができます。


難易度を上げる

たとえば、「ベッドから出る」を「一番最初にアラームが鳴ったときにベッドから出る」にしたり、「出勤する」を「5分から10分早めに出勤する」にしたりできるでしょう。

Habiticaに難しさを加えるその他の方法:

  • 縛りプレイに挑戦し、ゲームのルールを変えたり、難易度を増加させる


退屈さを解決する

ゲームを難しくするためのあらゆるテクニックはまた、物事を一変させ、再び興味を持てるようにしてくれます。クラスを変更したり、ゲームを頭からもう一度始めて楽しむこともできるでしょう。レベル50に達した後で、ジェムを使って転生のオーブが購入可能になります(レベル100になった後は無料)。


不満足なごほうび

Rewards-example habitRPG ja

自分好みのごほうびの例

ごほうびのコストを滅多に購入できない程高く設定しているか、何の努力もなしに購入できるほど低く設定していませんか? たとえば友人たちと食事に行くなど、本当に幸せな気分にしてくれる現実でのごほうびを用意していますか? ゲーム内でのごほうびだけを買っていませんか? あなたを本当にやる気にさせてくれる自分好みのごほうびを設定しましょう! いくつかの例を挙げると、「友人たちとランチする」「夜に映画を見る」「お風呂に長くつかる」「前から欲しかった新しい道具/ガジェット/物を買う」などがあるでしょう。その他のアイデアは自分好みのごほうびの例をご覧ください。

ゲーム内のごほうびだけで自分をやる気にする方法を探すのであれば、たとえば、装備税という名目のごほうびを一緒に設定して、装備を手に入れるのをより難しくしてみましょう。あるいは日課を黄色に戻したり、経験値2倍デー(その日の間、良い習慣をしたら+を2回押す)など、Habiticaに関連した税金という名目でごほうびをつくってみましょう。可能性は無限大です。


ソーシャルへの参加

Party-Header
友情とアドバイスは燃え尽きと戦うためにはとても有用です。面白い会話はあなたをつなぎとめてくれるし、恐らく他のプレイヤーたちも同様の障害と戦ってきたのです。

パーティーに参加することは楽しいことだし、責任感を持つのを助けてくれます。ギルドはパーティーがより大きくなったもので、タスクを達成するのに有用なアドバイスをくれる同好の仲間たちがいます。たとえば、 Habitica Help: Ask a Question ギルドは新人プレイヤーをゲームに慣れさせ、暖かく歓迎された気持ちにさせてくれます。キャンプ場は一般的なちょっとしたおしゃべりをするのに立ち寄るには素晴らしい場所です。普段燃え尽きを防ぐ助けになってくれる、そんな人々と出会うための方法は沢山あります。他の選択肢としてはあなたがピンときた、楽しく参加できるチャレンジを見つけることです。

もし可能であれば、あなたに合った方法(コード作成Wiki作成グループプランジェム、その他いろいろ)でのHabiticaへの貢献の道を見つけてください。あなたが投資すればするほど、よりHabiticaへのつながりを感じることができるでしょう。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。