FANDOM


Gold-and-drop-popup

知覚はゴールドとアイテムが落ちる確率を上げます。

知覚はタスクを達成するときに落とし物ゴールドを見つける確率に影響を及ぼすキャラクター能力値です。盗賊にとっては主要の能力で、魔道士にとっては補助の能力です。

この能力は、タスクを達成するときに落とし物(コレクション クエストの落とし物も含む)を見つける確率、プレイヤーの1日の落とし物制限連続実行ボーナス、そしてタスクを達成するたびに受け取るゴールドの枚数を上げます。

どのクラスのプレイヤーでも、知覚に能力値ポイントを割り当てることで、または知覚の能力値にボーナスをつけるよろいと武器を身につけることで自分の知覚を増やせます。盗賊魔道士なら、そのクラスに向いた、知覚をアップする武器とヘルメットを装着すると、更にクラス装備ボーナスをもらいます。

盗賊は、「商売道具」のスキルを使って、プレイヤーの勢いなしの力に従って自分とパーティー仲間の力に勢いボーナスをつけることができます。

スコア

具体的に、知覚のポイント数は落とし物とゴールドに以下の影響を与えます:

  • タスクの達成時にもらうゴールドを、知覚1ポイントにつき2%上げます(連続実行ボーナスで獲得するゴールについても)。
  • 落とし物確率ボーナスの小計を、知覚1ポイントにつき1%上げます(そのあと、小計は漸近収穫逓減の関数にかけられるから、知覚の増加がタスクごとの落とし物確率に制限された収益しかもたらさなくなる)。
  • 落とし物制限値を、知覚25ポイントにつき1個上げます。

注意:決まったレベルに受け取るクエストの巻物は、ランダムに落ちるものではないので、知覚の能力値を上げても見つかりやすくなることはありません

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki